新宿の医療脱毛とエステ脱毛

新宿にある医療脱毛とエステ脱毛を、効果、リスク、費用等の面で比較してみました。

新宿の医療脱毛とエステ脱毛

新宿で脱毛をしたいと考えていたのですが、医療脱毛をしているところとエステ脱毛をしているところがありました。

どちらも同じ脱毛ですが、医療脱毛とエステ脱毛は何が違うのでしょうか?

脱毛をすること自体は同じですが、その効果、施術回数、リスク、費用などは若干違いがあるようです。

一番の違いは、医療脱毛をしている所は医療機関であり、施術を医師などの有資格者が行う所にあります。

エステ脱毛を行っている所は医療機関ではなく、美容系のエステサロンになります。

医療機関ではないので、当然医師はいませんし、施術を行うのも有資格者ではありません。

脱毛そのものの違いですが、医療脱毛は医療レーザーを使い、脱毛には長期的な効果があります。

しかしエステサロンは医療機関ではないので、脱毛の機器が限られてしまい、その結果脱毛に対する効果も低くなってしまうのが現状のようです。

もちろん、どちらで施術を受けても脱毛は出来ますが、長期的な観点からすると医療脱毛のほうがより確実です。

施術回数はについては、脱毛クリニックですと6回くらいですみますが、エステサロンですと15回以上通わないと脱毛が出来ません。

リスクについてですが、脱毛クリニックは医療資格者が施術を行うので施術の技術も知識もあり、リスクがあまりありません。

エステの場合資格をもってなくても施術が出来るので、医師としての知識がない分、やけどや炎症を負わせてしまう可能性があります。

また、施術後に肌に炎症などが起きてしまっても、医師のいる脱毛クリニックではアフターケアもしっかりしており、薬の処方などもして貰えます。

医療脱毛は医療行為ですから、施術内容や使用するマシンについてしっかり確認しましょうね。

今回見つけたオススメの脱毛クリニック  ~☆http://beautyskinclinic.jp/☆~

費用についてはエステの方が安く、クリニックは高くなります。

しかしエステの中には、最初は安い料金プランで出来てもアフターケアーが別料金ということもあります。

トータル的に考えると、クリニックとは変わらない、もしくはクリニックの方が安い場合もあるようです。

値段が変わらないのならば、医師が施術してくれて、アフターケアまでしっかしている脱毛クリニックの方がいいと思います。

それにエステ脱毛よりも医療脱毛の方が効果も高いのもありますし、断然医療クリニックの方がいいですよね。

安いから、という理由で選ぶのではなく、よく調べて自分に合ったお店を見つけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加